堤税理士事務所・埼玉県さいたま市大宮区土手町3−88−1−3F

車など動産

  • 2019.08.25

一般動産 (評価単位) (1) 動産 「一般動産」という。)の価額は、 原則として、 一個又は一組ごとに評価する。 ただし、 家庭用動産、農耕用動産、旅館用動産等で 一個又は一組の価額が5万円以下のものについては、 それぞれ一括して 一世帯等ごとに評価することができる。) (一般動産の評価) (2) 一般動産の価額は、原則として、 売買実例価額、精通者意見価格等を参酌して評価する。 ただし、売買実 […]

教育資金贈与非課税見直し

  • 2019.08.08

 教育資金の一括贈与非課税措置の見直し   結婚・子育て資金の一括贈与非課税措置    令和3年3月31日まで、2年延長する    令和3年3月31日まで、2年延長する     贈与があった年の前年の受贈者の合計所得金額が1,000万円を超える場合には、適用できない    贈与があった年の […]

電話加入権

  • 2019.07.24

(電話加入権の評価) (一) 取引相場のある電話加入権の価額は、 課税時期における通常の取引価額に相当する金額によって評価する。 価額は 国税庁のHPに記載されている (二) (一)に掲げる電話加入権以外の電話加入権の価額は、 売買実例価額等を基として、電話取扱局ごとに国税局長の 定める標準価額によって評価する。 (特殊番号の電話加入権の評価) (2) 特殊な番号 (1番から10番まで若しくは10 […]

車など動産

  • 2019.07.24

一般動産 (評価単位) (1) 動産 「一般動産」という。)の価額は、 原則として、 一個又は一組ごとに評価する。 ただし、 家庭用動産、農耕用動産、旅館用動産等で 一個又は一組の価額が5万円以下のものについては、 それぞれ一括して 一世帯等ごとに評価することができる。) (一般動産の評価) (2) 一般動産の価額は、原則として、 売買実例価額、精通者意見価格等を参酌して評価する。 ただし、売買実 […]

貸付金未収金

  • 2019.07.24

(貸付金債権の評価) (1) 貸付金、 売掛金、 未収入金、 預貯金以外の預け金、 仮払金、 その他これらに類するもの (以下「貸付金債権等」という。) の価額は、 元本の価額と利息の価額との合計額による。 (一) 貸付金債権等の 元本の価額は、 その返済されるべき金額 (二)利息 (《未収法定果実の評価》に定める貸付金等の利子を除く。) の価額は、 既経過利息として支払を受けるべき金額 (貸付金 […]