(配偶者控除)

(配偶者控除)

このエントリーをはてなブックマークに追加

(配偶者控除)

第八十三条 居住者が控除対象配偶者を有する場合には、その居住者のその年分の総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額から次の各号に掲げる場合の区分に応じ当該各号に定める金額を控除する。
一 その居住者の第二条第一項第三十号()に規定する合計所得金額()が九百万円以下である場合 三十八万円(
二 その居住者の合計所得金額が九百万円を超え九百五十万円以下である場合 二十六万円(
三 その居住者の合計所得金額が九百五十万円を超え千万円以下である場合 十三万円(
2 前項の規定による控除は、配偶者控除という。