青色事業専従者給与

青色事業専従者給与

このエントリーをはてなブックマークに追加

青色申告者が


生計を一にする配偶者や15歳以上の親族で
1年間のうち6か月を超える期間、
専らその事業に従事している者に給料を支払っている場合に適用されますので


通常の営業時間が朝から夕までの場合
午前中のみ従事する妻は、青色事業専従者とは認められないと思われます。


税務署長への届出している書類の金額の範囲内で
妥当な額であれば、必要経費とすることができます。