青色事業専従者の給与が事業主の所得よりも多い場合

青色事業専従者の給与が事業主の所得よりも多い場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

青色事業専従者給与は、
その給与の金額が勤務の状況などからみて適正なものであれば、
その原因に相当な理由があるときは、
必要経費に算入することができます


しかし毎期経常的に赤字になっているような場合には
その専従者給与が
世間一般のパート従業員に準じた給与金額以上など
高額の場合には
認めれない場合もあると思います。
その場合には贈与税の問題になると思われます。