繰越欠損金の損金算入

このエントリーをはてなブックマークに追加

青色欠損


欠損を生じた事業年度において青色申告法人



その事業年度開始の目前9年


(平成29年4月1日以後開始事業年度分は10年)以内


に開始した事業年度で生じた欠損金額



(欠損繰戻還付分は除く)



欠損金の生じた事業年度から損金算入の適用事業年度まで連続して



確定申告書を提出し、その明細を記載

内国法人の
各事業年度開始の日前
10年以内に開始した
事業年度において
生じた欠損金額がある場合には,
各事業年度の
所得の金額の計算上,
その欠損金額に相当する金額が
損金の額に算入されます。

ただし,
各事業年度の所得の金額の
100分の80から
100分の50に相当する金額を
限度とする

資本金の額
が1億円以下であるもの
など一定の法人は,
所得の金額の全額が控除されます。