相続税の先代経営者の要件

相続税の先代経営者の要件

このエントリーをはてなブックマークに追加

①会社の代表者であったこと

(直前に代表者で、あってもなくてもよい)

相続人と

族関係者で

総株主議決権数の

50%超の株を保有し、

かつ

その同族関係者

(特例経営承継相続人等を除く)

の中で

筆頭株主であったこと

(代表者であった当時の

いずれかの時点

及び

相続開始直前に

要件を満たす必要がある。

相続開始直前に

代表者であった場合は

相続開始直前のみでよい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*