先代経営者からの贈与等と同じ年に 先代経営者以外からの贈与を受ける

先代経営者からの贈与等と同じ年に 先代経営者以外からの贈与を受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

先代経営者から

贈与等を受けて、

それ以降その同じ年に

先代経営者以外からの株式の贈与を受ければ、

贈与を受けた年の翌年115日までに

認定手続きをして認定を受け

315日まで贈与税の

納税猶けるための贈与税の告を

度すればよので簡単です。

先代経営者以外からの

贈与については

特例経営贈与承継期間内に

その贈与に係る

申告書の提出限が到来すものまで

が適用さますが、

先代経営者から

贈与等を年の

翌年以降に贈与を受けると、

都道府県庁に対する手続きが

別途必要になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*