個人が 事業用融資の 保証人になるには

NO IMAGE
このエントリーをはてなブックマークに追加

公証役場において
原則として
公証人による
保証意思の
確認手続きを経ることを
要件とした

保証依頼時の
情報提供義務がある
事実と異なる情報を
提供した場合
保証人は
保証契約を
取り消すことが
可能である

ご相談電話048(648)9380